アートコラム・空 vol.10

今日の一枚・・・春一番

春一番はもっと早い季節の言葉。

 

今年の春は梅と桜が入り乱れて咲き、

もう4月という日に、春一番のような嵐が吹いた。

 

長かった冬にせかされて、

今年は忙しい春になったようだ。

 

アトリエの周りの桜も満開となり心弾む。

 

あっと言う間に夏になってしまいそうな短い春を

一日一日と慈しむ。

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    池田 幸子 (日曜日, 15 4月 2012 09:45)

    初めまして。
    昨日、バスに乗り 山形の展覧会を観て来ました。
    シアターで紹介された先生の生い立ち、作品に込めている想いを知り
    涙が溢れました。先生のこの絵のコメントの様こ、今年の冬は長く厳しく
    なりましたが、冬を押し退ける様に 皆が待っていた「春」がようやく
    来てくれました。草木が芽吹いています・・・。

    当地の桜はこれからです。
    先生の作品に「命」「優しさ」「悲喜」等、言い尽くせないものを
    感じました。「うめ吉」の絵の中での存在は、目立たなくても
    主人公の心の中を知り尽くしている表情や動きを表している事を
    凄く感じます。それは先生の最愛のお母さんの存在だったんですね。

    私も既に他界した両親を思いつつ
    先生の作品から沢山の事を感じ考える事が出来ました。
    ありがとうございました。どうしてもお礼が言いたかったです。
    無理せず いつまでも大好きな絵を続けて頂きたいです。
    お母さんは、必ず先生の絵を見守ってくれている筈・・・。

    先生のポストカードを玄関に飾り ミニギャラリー。
    私にとって 癒しの空間・・・。

AtelierUme Topics

   ア トピックス

 

◎病院ロビーに花童登場

NEW!

佐賀市日の出町の国立病院機構佐賀病院がリニューアルオープン。

近代的な高い天井のエントランスに「花童」が飾られています。

2700×1800の迫力の大きさ。

機会があればご覧下さい。

日本美術全集に掲載!

 

小学館 

日本美術全集  20巻

ー日本美術の現在・未来ー

        著・・山下裕二

 

「心音 地獄心音図」の中から、

大焦熱地獄・阿鼻地獄が見開きで掲載されています。

(第八章 3.11以後の美術 P.202)

 

第20巻は現代の日本美術の粋を集めた圧巻の編集となっています。

 

 

小学館 日本美術全集

全20巻 1巻 15,000円(税別)

ご購入ページは→こちら

 

別冊太陽 発売されました


平凡社から別冊太陽が発売されました。

美しく、迫力ある誌面になっています!

 

中島潔 

 いのちと風のものがたり

☆ 2015年4月22日発売

☆ 2,484円(税込み)

 

地獄心音図、清水寺奉納襖絵、そして最新の童画、故郷画が満載。

近況を取り上げた写真の数々も、臨場感あふれる製作の背景を伝えます。

単行本 発売!


絵描き 中島潔

    地獄絵 1000日」

 

  西所正道 著

  H&I 出版

 

☆ 2015年4月28日発売

☆ 1,944円(税込み)

 

地獄絵への道のりを伴走する感動のノンフィクション。

地獄心音図の構想が生まれ、育って行く日々を作者の鋭く温かい目で追って行きます。

 


「はあとの店」にて販売中

 

京都清水寺成就院奉納襖絵 

風の画家 中島潔が描く

「生命(いのち)の無常と輝き」展 図録

 

 

全国美術館等を巡回し、各地で好評を博した中島潔展覧会「京都清水寺成就院奉納襖絵 風の画家 中島潔が描く『生命(いのち)の無常と輝き』展」の展示作品を中心に収録した図録です。


 

 

 

 

 

中島潔

 

 

 

 

中島潔