アートコラム・空 vol.17

今日の一枚   ー 明るい方へ ー

 

金子みすゞとの出会いは衝撃でした。


優しさと悲しみ、光と影、夢と幻、神と宇宙などなどが蜘蛛の糸のようにからみ合っていました。

川底の小石に触れようとすると不思議なめまいを感じるように、みすゞの詩には何かが揺らめいています。

その何かを私が描けるかどうか自信もなく恐れもありました。

 

最初に「大漁」に挑みました。みすゞの代表作であり私は感じるままに筆を走らせました。しかしその何かは描けませんでした。

こんなはずではないという焦りと絵描きとしての自尊心もあり、次々と挑んでいきました。

 

私の日常生活は金子みすゞ一筋になりました。

そして開き直りも手伝ってその何かを私の心の中に棲む何かと同化させました。

 

たとえば「明るい方へ」は童話のおやゆび姫を思いながら空想の世界を作りました。そのうち少しずつみすゞの何かが見えてきました。

みすゞの小さきもの、弱きものへの限りなくあたたかいまなざしが、生命の尊厳、生きるものへの慈しみを教えてくれました。草も虫も、そして人もすべて等しくいとしいものだということを・・・。

そして、すべての生命は、明るい方へ、明るい方へと向かっていくのです。

 

彼女の詩の世界と私の作品が共鳴し、命や自然のことを考えていただければ幸いです。

 

 

 

 


 

AtelierUme Topics

   ア トピックス

 

◎病院ロビーに花童登場

NEW!

佐賀市日の出町の国立病院機構佐賀病院がリニューアルオープン。

近代的な高い天井のエントランスに「花童」が飾られています。

2700×1800の迫力の大きさ。

機会があればご覧下さい。

日本美術全集に掲載!

 

小学館 

日本美術全集  20巻

ー日本美術の現在・未来ー

        著・・山下裕二

 

「心音 地獄心音図」の中から、

大焦熱地獄・阿鼻地獄が見開きで掲載されています。

(第八章 3.11以後の美術 P.202)

 

第20巻は現代の日本美術の粋を集めた圧巻の編集となっています。

 

 

小学館 日本美術全集

全20巻 1巻 15,000円(税別)

ご購入ページは→こちら

 

別冊太陽 発売されました


平凡社から別冊太陽が発売されました。

美しく、迫力ある誌面になっています!

 

中島潔 

 いのちと風のものがたり

☆ 2015年4月22日発売

☆ 2,484円(税込み)

 

地獄心音図、清水寺奉納襖絵、そして最新の童画、故郷画が満載。

近況を取り上げた写真の数々も、臨場感あふれる製作の背景を伝えます。

単行本 発売!


絵描き 中島潔

    地獄絵 1000日」

 

  西所正道 著

  H&I 出版

 

☆ 2015年4月28日発売

☆ 1,944円(税込み)

 

地獄絵への道のりを伴走する感動のノンフィクション。

地獄心音図の構想が生まれ、育って行く日々を作者の鋭く温かい目で追って行きます。

 


「はあとの店」にて販売中

 

京都清水寺成就院奉納襖絵 

風の画家 中島潔が描く

「生命(いのち)の無常と輝き」展 図録

 

 

全国美術館等を巡回し、各地で好評を博した中島潔展覧会「京都清水寺成就院奉納襖絵 風の画家 中島潔が描く『生命(いのち)の無常と輝き』展」の展示作品を中心に収録した図録です。


 

 

 

 

 

中島潔

 

 

 

 

中島潔