アートコラム・空 vol.22

今日の一枚  ー 故郷の花 ー

 

梅雨の予感の雨が続き 五月の日差しが名残惜しい

 

気がつくと

真新しい黄緑の花がいっぱいに広がっている

時を待つ紫陽花

小さな楽しみを運んで来る

 

水玉を転がしながら

深く淡く澄んだ色に染まり始める

 

空を見上げ雨宿りする傍らに揺れていた

濡れまいと駆ける道沿いに滲んでいた

 

遠い日の故郷の花

 

ずっと描き続けて

未だに描き切れていない

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    かな吉 (日曜日, 08 6月 2014 22:42)

    この作品ははじめて拝見しました!!
    うわぁ、すごい疾走感ですね!中島先生の曲線美がこんな風にも生きるなんて、驚きです(;゚ロ゚)

    後ろの 紫陽花も涼やかで…( ´▽`)
    ジメジメしちゃう梅雨ですが、1枚の絵としてみると素敵な光景なんですね。中島先生の作品から気付かされることってたくさんあります。なんだかおすそわけを頂いているようです。


    鞠のように転がるうめ吉もカワイイです。

  • #2

    日向日和 (月曜日, 18 8月 2014 16:26)

    こんにちは。
    この絵に対するコメントではないのですが
    中島先生の素敵な写真が此処を開くと目に飛び込んできて
    嬉しくなったので一言伝えたくて。(^^ゞ

    作品だけではなく、人柄もやっぱり素敵です♪

    こんな風な人柄が感じられる写真も沢山載せて欲しいですね。

  • #3

    うめ (月曜日, 20 10月 2014 21:35)

    もうすぐ東武百貨店での展示会です。とても楽しみにしています。
    ところで、私の娘(中学生)は生まれた時に「うめ吉」のぬいぐるみをプレゼントされ、ずっと一緒に育ちました。嬉しい時も悲しいときもいつも一日の終わりには「うめ吉」とお話をし、今でも大の仲良しで毎日抱えて寝ているほどです。
    ですから最近の中島さんの作品に「うめ吉」があまり登場せず、「はあとちゃん」ばかりなので、親子共々ちょっと寂しい気持ちでおります。
    時々「うめちゃん」も登場させてあげてください。よろしくお願いします。

AtelierUme Topics

   ア トピックス

 

◎少し特別な版画展開催

NEW!

6月21日(水)〜27日(火)

京都大丸

美術画廊

 

直筆原画と版画を展示販売します。

サイン会 6月25日(日)

◎病院ロビーに花童登場

NEW!

佐賀市日の出町の国立病院機構佐賀病院がリニューアルオープン。

近代的な高い天井のエントランスに「花童」が飾られています。

2700×1800の迫力の大きさ。

機会があればご覧下さい。

日本美術全集に掲載!

 

小学館 

日本美術全集  20巻

ー日本美術の現在・未来ー

        著・・山下裕二

 

「心音 地獄心音図」の中から、

大焦熱地獄・阿鼻地獄が見開きで掲載されています。

(第八章 3.11以後の美術 P.202)

 

第20巻は現代の日本美術の粋を集めた圧巻の編集となっています。

 

 

小学館 日本美術全集

全20巻 1巻 15,000円(税別)

ご購入ページは→こちら

 

別冊太陽 発売されました


平凡社から別冊太陽が発売されました。

美しく、迫力ある誌面になっています!

 

中島潔 

 いのちと風のものがたり

☆ 2015年4月22日発売

☆ 2,484円(税込み)

 

地獄心音図、清水寺奉納襖絵、そして最新の童画、故郷画が満載。

近況を取り上げた写真の数々も、臨場感あふれる製作の背景を伝えます。

単行本 発売!


絵描き 中島潔

    地獄絵 1000日」

 

  西所正道 著

  H&I 出版

 

☆ 2015年4月28日発売

☆ 1,944円(税込み)

 

地獄絵への道のりを伴走する感動のノンフィクション。

地獄心音図の構想が生まれ、育って行く日々を作者の鋭く温かい目で追って行きます。

 


「はあとの店」にて販売中

 

京都清水寺成就院奉納襖絵 

風の画家 中島潔が描く

「生命(いのち)の無常と輝き」展 図録

 

 

全国美術館等を巡回し、各地で好評を博した中島潔展覧会「京都清水寺成就院奉納襖絵 風の画家 中島潔が描く『生命(いのち)の無常と輝き』展」の展示作品を中心に収録した図録です。


 

 

 

 

 

中島潔

 

 

 

 

中島潔